浜松市の眼科 静岡県浜松市東区北島町570-2
日帰り白内障手術・日帰り硝子体手術をしております。

浜松市東区の眼科 すあみ眼科/日帰り白内障手術・日帰り硝子体手術 浜松市東区の眼科 すあみ眼科/日帰り白内障手術・日帰り硝子体手術

スタッフブログ

Staff Blog

トリリンガルを目指して(検定に向けての勉強は続けることに)

2021/08/14 すあみ, ブログ

おはようございます。院長のすあみです。

 

スペイン語ネタである、トリリンガルを目指して。

7月20日の記事の続きになります。

 

西検6級を目指しておりましたが、コロナウイルスの影響で検定がなくなり、

「スペイン語の勉強をこのまま続けようか? それともやめようか?」

の岐路に立たされましたが、悩んだ末に勉強は続けることに。

理由は、ゼロだった知識がどんどん増えてきて、

スペイン語の学習がちょうど面白く感じられた時だったから。

 

検定がなくなり、学習目標の設定を変更することに。

勉強を続けて行くと、

「6級は十分合格できそうなので、受けなくてもいいのかな?」と感じたため、

次の10月の検定で5級と4級のダブル受験をしてみようと予定変更。

 

また一つここで大きな壁が。

4級を受験するには、

「接続法」と呼ばれる、英語にはないスペイン語独特の文法を学ばなければなりません。

ネットで調べてみると、この「接続法」を覚えるのはかなり面倒なため、

スペイン語の学習を5級程度で終了する人もちらほらいるようです。

 

しかし、私は「接続法」の大きな壁を超える方向へ舵をきることに。(続く)